WordPressの掲示板プラグイン、bbPress 2 日本語化ファイル0.6と設置方法

bbpress

「bbPress 2」(執筆時のバージョンは bbPress 2.2.3)の日本語化ファイルを探したところ、日本語ファイル配布元がすでに死亡、バージョンアップ毎にファイル設置場所がころころ変わったのが災いしたのか情報元によってバラバラでわけわかめ。
公式のLanguageフォルダ内のindex.php開いても嘘情報(古い)・・・。

なので自分で日本語化して、設置場所も発見。誰か褒めて。

設置準備

まずWordPress内から「bbPress 2」を検索してインストール→有効化。
ダッシュボード>ウィジェットで有効化。
ちなみにbbpressの設置場所は example.com/forum より、 forum.example.comに設置するのがベターらしい。

翻訳する(Poeditの使い方)

(自力で翻訳する人以外は読み飛ばしOK)
WordPressにインストールしたbbPressから、.potファイル「bbPress.pot(翻訳文字列抽出ファイル)」をダウンロード 。
/wp-content/plugins/bbpress/languages

翻訳ツール、Poeditをダウンロードしてインスコローリング。
「翻訳ツール自体が微翻訳(微妙に日本語化)」という本末転倒なPoeditちゃんだけど、基本的には問題なし。

Poedit 起動。「ファイル」 > 「POT ファイルを元に新しいカタログを作成します…」 から先程DLした「bbPress.pot」を開く。

下部のTranslation欄にひたすら日本語訳を打ち込む。ひたすら打ち込む。

Source text欄が複数形になっている場合そのままでは保存できないので、Poeditの カタログ>Propertys…の「複数形」欄に
nplurals=1; plural=0;
を入れて「OK」。

保存する際、ファイル名はたぶん「default.po」が指定されているので、「bbpress-ja」に変更して保存。
編集用翻訳ファイルのpoファイルと同名のmoファイルが作成される。
このmoファイルが翻訳ファイル本体。

日本語化する

「bbpress-ja.mo」を
/wp-content/plugins/bbpress/languages
にアップロード。

ブラウザをリロードして、翻訳されていれば成功。おめでとう!

日本語化ファイルダウンロード

注意:基本的なところのみの翻訳で、滅多にないであろうエラー関係などは放置。翻訳率63%。
この翻訳ファイルを使用したことにより生じたいかなる損害に関しても、 当方は一切の責任を負わないものとします。

bbpress-ja.mo(Version 0.63)ダウンロード

おまけ:改良したい人用のpoファイル。
bbpress-ja.po(Version 0.63)ダウンロード

新しいPOTファイルを更新する場合

Poedit 起動して、「ファイル」 > 「POT ファイルを元に新しいカタログを作成します…」 から未翻訳の新しいpotファイルを開く。
カタログ>Propertys…(設定) >Source Patch(ソースの検索パス) に、以前出力したpoファイルをD&D。

旧バージョンに含まれていた翻訳が追加され、新しい未翻訳分だけが残る。やったー!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ka2 (@ka2bowy)

    はじめまして、このたび、bbPress2.5.4を日本語化するにあたりまして、こちらで公開されている日本語化ファイルをベースにさせていただきました。おかげさまで何とか翻訳率100%に達しました。ありがとうございました。

  2. By halsinan

    わお!100%は凄い大変だったでしょうね。
    しかも超丁寧な記事でダブル凄い。

    ピンバック見たら公式版がやっと再始動してるみたいですねー。今後の展開が楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)