パスワード管理ソフト KeePass 2.20 日本語ファイル改造版

keepass

パスワード管理ソフト KeePass (Windows版) の日本語化ファイルを勝手に改造したものです。
公式版の日本語化ファイルを作成してくださった Hiroki Matsumoto 氏に感謝。
間違いや要望など何かあればコメントかTwitterで知らせてください。

KeePass 日本語化ファイル改造版とは

  • 半角カナを全角カナへ変更。(例:パスワードデータベース → パスワードデータベース)
  • 翻訳された日本語をナチュラルなPC用語っぽく意訳。(例:覚えておく→記憶する、適当→ランダム、ウインドウズ→Windows)
  • OSの言葉遣いに準拠。(例:ゴミ箱→ごみ箱、貼付→貼り付け)
  • 言葉遣いと単語の統一。(例:一覧とリスト→リスト)
  • 翻訳ミスやケアレスミスと思われる部分を修正。(例:&URL→URL(&U))

※スペースの関係で文字がハミ出してしまう箇所は半角のままです。

適用前

KeePass日本語改造版

適用後

KeePass日本語改造版

KeePass 日本語化ファイル改造版ダウンロード

※この翻訳ファイルを使用したことにより生じたいかなる損害に関しても、 当方は一切の責任を負わないものとするよ!

Keepass 2.20用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.19用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.18用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.17用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

KeePass 日本語化ファイルの使い方

  1. ダウンロードした日本語化ファイル「Japanese_xxxx.lngx」を KeePass 本体と同じフォルダに入れる。
  2. 本体を起動し、「View(表示)」→「Change Language…(言語を変更)」で先ほどの Japanese_xxxx.lngx を選択。
  3. 「OK」を押すと、自動で再起動され言語ファイルが適用されます。

KeePass 本体の解説

高機能だけど使いやすいパスワード管理ソフト!「KeePass Password Safe」

おまけ:KeePass おすすめプラグイン

KeePassFaviconDownloader – KeePass に登録しているサイトのファビコンを自動でダウンロード。
ChromeIPass – Google Chrom用拡張機能。自動でログインするためのプラグイン。
passifox – Firefox用プラグイン。ブラウザ内のパスを抽出。
KeeFox – Firefox用プラグイン。自動でログインするためのプラグイン。
公式のプラグインページ:KeePass Plugins and Extensions

無料のパスワード管理ツール決定版はKeePassですが、有料なら私も使っている1Passwordがおすすめです。あらゆる環境、デバイスで簡単にパスワードを共有できます。

更新履歴

KeePass – 更新履歴

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)